ベットティルトの運営会社は大丈夫?ライセンスに不安はない?

ベットティルト

ベットティルトはヨーロッパ圏で多くのプレイヤーに支持されているオンラインカジノです。しかし、実際に運営できる状況が作られているのか不安に感じている方もいるでしょう。特にライセンスについては、事前に確認しておかないと危ないオンラインカジノの可能性もあります。

この記事では、ベットティルトの運営会社について説明します。また、ベットティルトが受け取っているライセンスについても解説します。

ベットティルトの運営会社は信頼性あり

ベットティルトの運営会社はAbudantia B.Vです。海外の会社ですので聞き慣れないのは仕方ないところではありますが、会社としての経営に問題を起こしているわけではありません。その理由として、ライセンスを受け取っている点があります。

オンラインカジノの運営会社は、本当に問題を起こしているのであればライセンスを剥奪されてしまいます。現時点でライセンスを持っているのは、信頼性が高いことを意味しています。また、ライセンスを維持するために、問題を起こしていないのも確認できます。

このにAbudantia B.Vという会社ですが、所在地はキュラソーです。キュラソーはオランダ領の島国となっており、金融ライセンスを取得する際によく利用されています。信頼性が低い国というわけではなく、安心して利用できる傾向にある国ですので、心配はありません。

ベットティルトの運営会社は変更されている?

ベットティルトはリニューアルしてオープンしたのが2018年10月頃となりますが、当時の運営会社名はGoldenrod Securities Limitedという名前でした。現在の会社名と異なる点を考えると、運営会社は何らかの形で変更されたものと見られます。

Goldenrod Securities Limitedは所在地もキュラソーではなくヴァージン諸島となっており、完全に違う地域にある運営会社がベットティルトを担当していました。これが変更された背景は不明ですが、運営会社を変更することにより更に運営しやすい環境を作り出した可能性があります。

ベットティルトのライセンスは大丈夫?

オンラインカジノにとって重要なのはライセンスです。ライセンスの信頼性がないと判断されれば、その時点で利用できるオンラインカジノとは言えません。また、ライセンスを所持していない可能性があれば、その時点で利用するのは避ける必要があります。

ベットティルトはライセンスを取得しているため、安心して利用できるオンラインカジノです。受け取っているライセンスはキュラソーで発行されたものです。これは会社の所在地と同じところにあるライセンスを利用しています。

キュラソーのライセンスは、オンラインカジノとしては平均的な信頼性を確保している他、取得する際の難易度についても簡単とは言えません。ただ、明らかに取得が難しいとされているライセンスに比べると、簡単に取得できる傾向を持つライセンスではあります。

オンラインカジノのライセンスは、信頼性を決める重要な役割と言えます。ベットティルトはキュラソーのライセンスを利用することにより、安心して運営できる状況を作り出しているのは間違いないでしょう。今後も信頼性は高い状態を維持できます。

過去のベットティルトはライセンスも異なる

過去に運営していたGoldenrod Securities Limitedは、キュラソーのライセンスを持っていたわけではなく、カナワケで提供されていたライセンスを使っていました。このライセンスはキュラソーに比べると取得が用意になっている傾向もあり、信頼性については微妙なところでした。

オンラインカジノのライセンスは、知られているところで発行されたほうが安心できます。キュラソーは知名度の高いライセンスと言えますが、カナワケはあまりライセンスの知名度が高くないため、どうしてもライセンスの信頼性が微妙に感じられてしまいます。

運営会社の変更により、ベットティルトはライセンスの信頼性が高くなったと言えます。また、知名度のあるライセンスを取得したことにより、安心して遊べる環境がしっかり整ったのも間違いありません。ライセンスの信頼性が確保できたのは大きなポイントです。

ベットティルトの運営会社は監視を受けていない?

オンラインカジノは第三者による監視を受けていることが多くなっているのですが、ベットティルトにはその監視が入っていません。監視されていない点を考えると、少し利用するのが不安に感じられる要素もあります。

本来オンラインカジノが監視されているのは、以下の問題点を解消するためです。

  • オンラインカジノの不正を防ぐ
  • オンラインカジノの情報を国に提供する
  • オンラインカジノの改善を図る

こうした要素のために監視されています。しかし、ベットティルトには監視している会社が入っていないため、どのような状況でもベットティルトの情報が漏れてきません。

監視されていない傾向を考えると、ベットティルトは本当に遊んでも大丈夫なのか気になるところです。ただ、用意されているソフトウェア会社によって、安心して利用されていると判断できる点もあるため、監視していない点は気にしなくてもいいでしょう。

ただ、何らかの問題が生じたとき、監視をしている会社がないため処分等を受けられない可能性もあります。ベットティルトが問題を起こさないことを祈りつつ、自己責任で利用する必要があるオンラインカジノと言えます。

ソフトウェアによって信頼性は得られている

本来ソフトウェア会社によって信頼性はあまり確保されていませんが、ベットティルトのように信頼性が高いとされるソフトウェアを多数導入しているオンラインカジノは信頼性が高くなります。

ベットティルトには、以下のソフトウェア会社が導入されています。

  • Evolution Gaming
  • NetEnt

これらの会社は、ソフトウェア会社の中でも導入が難しいとされており、信頼性のないオンラインカジノには導入されていません。一方で、信頼性が高いと判断されたオンラインカジノには導入されています。

特にEvolution Gamingは、信頼性がないと導入できないライブカジノであり、ベットティルトが導入しているのは非常に信頼性が高いと判断できる要素です。ベットティルトは監視を受けていませんが、ソフトウェア会社との提携により信頼性は確保されています。

ベットティルトは多言語の対応が遅れていた

ベットティルトは運営会社がヨーロッパ圏でのサービスを中心に据えたため、日本語の対応が遅れていました。日本語の対応ができたのは2018年のリニューアル後で、それまでは日本人が遊びづらいオンラインカジノとなっていました。

現在は日本語でも遊べるオンラインカジノと変わっているため、安心して利用できます。日本語以外の言語にも対応したことにより、ベットティルトはより多方面でのユーザーを確保できるようになり、遊びやすくなったオンラインカジノとなったのです。

まとめ

ベットティルトは運営会社によってライセンスを取得し、安心して遊べるオンラインカジノとして運営を続けています。運営会社は変更され、ライセンスについても変更していますが、しっかりしたライセンスによって運営できる環境が整えられています。

一方で、他のオンラインカジノで行われている監視などの対応ができていない点は気になるところで、将来的に変化するかが注目されます。監視が加わればより安心して遊べるオンラインカジノとして期待できるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました