ベットティルトのポーカーとは?ゲーム性や配当を解説

ポーカー

ベットティルトではポーカーゲームが多数用意されています。

オンラインカジノでポーカーを大量に提供しているサイトは少ないため、ベットティルトなら様々なポーカーで遊べるようになるでしょう。中には高配当を実現しているものもあります。

この記事では、ベットティルトのポーカーについて説明します。また、ポーカーのゲーム性や配当、注意点について解説します。

ベットティルトのポーカーとは?

ベットティルトは多数のソフトウェア会社からポーカーを受け取っています。

ポーカーはビデオポーカー形式が多くを占めますが、他の方法で提供されているものもあります。代表的な形式としてはテキサスホールデムポーカーです。

ビデオポーカーの場合、配布されたカードの一部をキープし、残ったカードを入れ替えます。

 

入れ替えたカードと役が成立していれば配当を得られる形式となります。

比較的勝ちやすいと言われる機種もありますが、中には配当を高くする代わりに損失が出やすいものもあります。

テキサスホールデムポーカーの場合、手札2枚に対してテーブルに配られたカード5枚を組み合わせて役を作ります。

 

ディーラーと役の強さで勝負し、勝利した場合は配糖が得られます。ディーラーの役よりも弱い状態、または役が成立していない場合にディーラーとカードの強さで負けた場合は負けとなります。

ポーカーは基本的に2種類用意されていますが、ポーカーの役をある程度覚えておかないと戦えません。

まずはポーカーの役をしっかり覚えるところからスタートしましょう。その後、どのように配当を狙っていくか、じっくりと考えてゲームを進めていく必要があります。

ポーカーのゲーム性

ポーカーは、ビデオポーカーとテキサスホールデムポーカーによってゲーム性が分かれます。

ベットティルトでは両方のポーカーを楽しめますが、スピード面で有利なのはビデオポーカーです。

また、テキサスホールデムポーカーは、相手の役なども考慮して立ち回る必要があるなど、難易度が高くなります。

 

ビデオポーカーの場合、自分が役を作れば配当を得られます。

ただ、ワンペアでは配当を得られないものが多くなっており、最低でも2ペア以上の役を作る必要があります。

高配当を得るためにはストレートやフラッシュといった強い役を完成させなければなりません。

 

一方でテキサスホールデムポーカーは、役が弱くても勝てる可能性があります。

ディーラーがかなり弱い状態であれば、ワンペアでも配当が得られます。

一方でディーラーが強い役を作れる可能性があるため、自分が役を作っても勝てないというパターンがあります。

ゲーム性としては、ビデオポーカーの方が勝ちやすい傾向があるものの、テキサスホールデムポーカーは紛れが起こりやすいという理由で安定して勝てる場合もあります。

どちらで遊ぶかはゲーム性や配当という部分を考慮して決めたほうがいいでしょう。

ベットティルトのポーカーで得られる配当

ベットティルトのポーカーですが、配当はゲームによって変化します。

ビデオポーカーの場合、配当は役によって決められます。また、ベットした金額によって変わるように作られている機種もあり、基本的に5ドルを賭けないと高配当が得られないように作られているパターンもあります。

高配当を狙うならポーカーで5ドルを賭けるようにしましょう。

 

テキサスホールデムポーカーの場合、勝利した場合は2倍の配当が確実に得られますが、役の強さによって配当が変わる場合もあります。

また、相手が強い役だったのに対し、自分が更に上回るような役を成立させた場合、配当が引き上げられるタイプもあります。

ビデオポーカーでは最高2,500ドル程度の配当が期待できるため、役を成立させられる自信があるならビデオポーカーの方がいいでしょう。

手堅く配当を狙っていくならテキサスホールデムポーカーの方が勝ちやすい傾向もあります。

ビデオポーカーにはジャックポット形式も

ビデオポーカーにはジャックポット形式で遊べるものも用意されています。]

5ドル賭けで勝負した際、ロイヤルストレートフラッシュを成立させた場合にジャックポットが支給されます。

条件はかなり厳しく、スロットのジャックポットよりも難易度が高くなります。

 

理由としては、まず5ドルを用意しなければならない点があります。

スロットの場合、ジャックポットを出すときの賭け金はどれだけ少なくても問題ありません。

一方でビデオポーカーのジャックポットは5ドルが絶対条件となるため、1ドルで勝負し続ける方法が使えません。お金が不足する可能性は高くなります。

 

次にロイヤルストレートフラッシュの出現率が異常に低い点です。

ロイヤルストレートフラッシュを成立させるためには、1回のカード変更で同じマークのカード、そして必要な10からAの5枚を揃える必要があります。

この難易度は非常に高く、ほぼ出現しません。

ジョーカーを設けているビデオポーカーもありますが、ジャックポットを搭載しているビデオポーカーにジョーカーは用意されません。

つまり自力でカードを揃えなければ出現しないジャックポットのため、大半のビデオポーカーでは見られないのです。

ポーカーで遊ぶ際の注意点

ポーカーで遊ぶ際の注意点としては、役を成立させるために無理をしないという点です。強い役に目が行ってしまう傾向にあるものの、実際に遊ぶ際はある程度安定した役を狙って勝負したほうが勝ちやすい傾向にあります。

ビデオポーカーでは、ロイヤルストレートフラッシュを狙いがちではあるものの、少し弱いフルハウスやフラッシュ、ストレートでも十分稼げるように作られています。

最初に配布されたカードを確認し、どのカードを残したほうが安定して配当を得られるか、しっかり見ておきましょう。

明らかに強い役を狙えないようなカードが配布されている際は、ロイヤルストレートフラッシュを狙うよりもスリーカードやツーペア程度で元返しを狙うなどの方法も有効です。安定して勝てるような状況を作らなければ、ポーカーではすぐにお金がなくなるので注意してください。

テキサスホールデムポーカーは運勝負になりがち

テキサスホールデムポーカーは、ディーラーとの勝負となりますので、単純に自分が強い薬を作っておけば勝てるというわけではありません。

しかし、ディーラーに配布されているカードに加えて、テーブルに配られるカードによってかなり状況が変わることから、運勝負になりがちな傾向があります。

純粋に駆け引きで勝負できるテキサスホールデムポーカーではなく、ベットティルトに用意されているのはディーラーとポーカーの役で勝負するだけという方法です。

テキサスホールデムポーカーの良さを堪能できないのは残念なところですが、運勝負に何とか持ち込んで高配当が得られることに期待しましょう。

まとめ

ベットティルトには多数のポーカーが用意されています。ポーカーはビデオポーカーの方が遊びやすく、単純に処理も早い傾向があります。

一方でテキサスホールデムポーカーは、弱い役でも勝利できる可能性があるなど、配当を獲得し続けるという視点ではそれなりに優秀です。

遊ぶ際はポーカーの役を覚えておくことに加えて、どのように遊べば配当を獲得できるのか、安定して勝てるのか知っておく必要があります。特にビデオポーカーは、無理をしたことによって大きな負けにつながる恐れもあるため気をつけてください。

タイトルとURLをコピーしました