ベットティルトで対応している入金方法ecoPayzとは?手続きの方法や注意点を解説

入金出金方法

ベットティルトで対応している入金方法は様々ですが、その中で最も利用されているのがecoPayzです。
他の入金方法に比べて、長くサービスを提供しているというメリットもあり、多くのユーザーが快適に利用できる状況を作り上げています。

この記事では、ベットティルトで利用できる入金方法であるecoPayzについて説明します。
また、手続きの方法や注意点について解説します。

ecoPayzとは?

ecoPayzはヨーロッパ圏で利用されている入出金サービスで、2000年に誕生しました。
当時はオンラインカジノで利用されていたわけではなく、ヨーロッパ圏の決済サービスとして幅広く利用されていました。

オンラインカジノで登場した背景には、ネッテラーの撤退があります。
オンラインカジノの代表的な決済サービスだったネッテラーが撤退したことにより、オンラインカジノは他の入出金サービスと提携する必要があります。
こうした問題を解決するために立ち上がったのがecoPayzです。

ecoPayzはオンラインカジノの入出金サービスを実施することになり、一気に知名度を拡大させました。
同時にユーザーから評価されるようになり、ネッテラーと同じような形で入出金が実行できるという利点もあり、一気に利用されるようになったのです。

多くのユーザーから評価されたことで、現在では多くのオンラインカジノで導入されています。
ベットティルトもecoPayzを導入することにより、入出金サービスを快適に進められるようにしています。

現在のecoPayzは使いづらい点も

ecoPayzは快適に使える入出金サービスではありましたが、一部に問題を抱えています。
その問題とは、ATMを使って出金できない状態となった点です。

以前はオンラインカジノで得られた利益などをecoPayzに戻し、その後ATMでecoカードを利用して引き出すという方法が使えました。
カードを利用してATMでの引き出しが可能となっていたことで、ecoPayzから銀行口座にお金を移動させる必要はなく、簡単に入出金サービスが利用できる点が魅力だったのです。

しかし、ecoカードの発行が停止されたことにより、現在はATMから出金する方法が使えません。
ecoPayzは新しいカードの発行を開始したものの、日本向けには導入されていないこともあり、現在も出金対応という部分では少し厳しい点もあります。

ecoPayzを利用した入金のルール

ここからは、ベットティルトでecoPayz入金を行う際に適用されるルールについて確認していきます。

まず、ecoPayzで入金する際は下限と上限が設けられます。
下限と上限は以下の通りです。

  • 入金下限:10ドル
  • 入金上限:5,000ドル

このような設定が用意されています。
下限については気にならない程度ですが、上限については複雑なルールが適用されているので気をつけてください。
特に1週間の制限と1日の制限が同額に制限されており、高額な入金を実施するといきなり上限に引っかかり入金不可能になります。

また、ecoPayzでの入金を実施する場合は、ecoPayz側にチャージする必要があります。
クレジットカード入金と違い、事前の準備をしなければ入金できない点に気をつけましょう。
事前に準備をしていない場合、入金手続きでエラーが表示される場合もあります。

なお、入金手数料は無料となっています。
また、入金が反映されるまでにかかる時間は即時であり、入金手続きがecoPayzで完了すればすぐに反映されます。

ecoPayzによるベットティルト入金手続きの方法

ここからは、ecoPayzを利用したベットティルト入金手続きの方法を見ていきます。

まずはベットティルトのマイページへ移動し、入金をクリックしてください。

様々な入金方法が表示されますが、ここでecoPayzをクリックします。

次に入金額を入力します。
この入金額ですが、表示されている数字をクリックしても構いませんし、自分で入力して調整する方法もあります。
基本的には自分で入金額を入力したほうが細かく入金額を調整できるのでいいでしょう。

金額を入力した後、ecoPayzへ画面が移動します。
移動した画面でecoPayzへログインし、ベットティルトへチャージする金額を確認してください。

チャージする金額に間違いがあれば、ベットティルトの画面に戻って手続きをやり直す必要があります。

入金額に問題がなければ、今すぐ送金を押して手続きを完了します。
送金を押した時点でベットティルトへチャージされる仕組みとなります。
手続きが完了した後、ecoPayzからベットティルトに画面が移動し、アカウントに入金した金額が表示されます。

ecoPayzを利用する際の注意点

ecoPayzを利用する際の注意点は以下の通りです。

  • ecoPayzのトラブルでエラーが表示される場合もある
  • ecoPayzのチャージには手数料が必要
  • ecoPayzのチャージに時間がかかる場合もある

このような注意点があります。
便利なサービスであるecoPayzですが、利用する際はチャージの必要があります。
また、トラブルが発生している場合は、ベットティルトから画面が移動せず、入金手続きができない場合もあるため注意しましょう。

ここからは、ecoPayzを利用する際の注意点を詳しく説明します。

ecoPayzのトラブルでエラーが表示される場合もある

ecoPayzは稀にサーバートラブルが発生しており、本来なら入金できるタイミングで入金できない問題が発生します。

原因としては、ecoPayzのサーバーが落ちてしまい、ログイン不可能に陥っている可能性があります。
また、メンテナンスなどの影響により、サーバーを落としている場合もあります。

対策としては、ecoPayz側のトラブルが解消されるまでベットティルトの入金手続きを避けるという方法しかありません。
ある程度時間が経過し、ecoPayzへログインできるようになったと確認してから、ベットティルトの入金手続きを進めましょう。

ecoPayzのチャージには手数料が必要

ecoPayzへチャージするためには、手数料を支払って入金額を送金する必要があります。

ecoPayzのアカウントへチャージする方法としては以下の手段があります。

  • 銀行送金
  • 仮想通貨
  • エコバウチャーの購入

こうした方法でチャージできるようにしています。
基本的には銀行送金を利用したほうが便利です。

ただ、すべての方法で手数料が必要となっており、以下の割合で手数料を請求されてしまいます。

  • 銀行送金:5%
  • 仮想通貨:無料だが仮想通貨取引所で購入する手数料が必要
  • エコバウチャー:10%

手数料がかなり高く設定されているものもあるため注意してください。
エコバウチャーを購入する方法は手数料が高すぎるため、銀行送金か仮想通貨を購入して送金する手法が望ましいでしょう。

ecoPayzのチャージに時間がかかる場合もある

ecoPayzはチャージに時間がかかる場合もあります。

銀行送金の場合、銀行側の手続きがスムーズに進まなかった場合、最大3営業日程度の時間がかかってしまいます。
また、エコバウチャーについても、購入にかかる時間がかかれば送金に遅れが出る場合もあります。

仮想通貨でのチャージを行えば、短時間で完了する場合もあります。
時間がない場合は仮想通貨を購入して送金する形を採用してもいいでしょう。
ただ、仮想通貨取引所のアカウントがなければ対応できない点に注意してください。

まとめ

ecoPayzは多くのユーザーが利用している入出金方法です。
ベットティルトでも多くの人に採用されている信頼性の高い方法ですので、入金方法に悩んだ時はecoPayzを検討するといいでしょう。
利用する際はチャージが事前に必要となる点に気をつけてください。

タイトルとURLをコピーしました