ベットティルトの入金方法VenusPoint!入金手順や注意点を解説

入金出金方法

オンラインカジノで多く利用されている出金方法がVenusPoint。
実は入金にも対応しており、ベットティルトでも入金に利用できます。
入金する際は他の方法と異なる手法が必要となりますので、しっかり確認しておきましょう。

この記事では、VenusPointの入金方法や注意点について説明します。

VenusPointとは?

VenusPointは主に出金管理のために設けられたサービスです。
オンラインカジノではあまり利用されていなかったものの、2018年頃から導入が進むことにより見慣れたサービスとなりました。

VenusPointは出金対応を主軸としているサービスです。
大半の入出金サービスは入金を軸としている傾向があるものの、VenusPointは出金対応を軸にしています。
そのため、ベットティルトも含めて、入金対応で利用する人は少なくなっています。

ただ、VenusPointを利用しておけば、入金手続きが楽に終わる場合もあります。
また、日本語に完全対応というメリットもあり、色々な手続を確認しやすい傾向があります。
日本語での対応が簡単にできる方法であるVenusPointを使えば、より快適に入出金の管理が進められるでしょう。

VenusPointはアカウントへのチャージができない

VenusPointのデメリットと呼ばれるところですが、アカウントへ直接チャージする方法は用意されていません。

入出金サービスを経由して入金する方法の場合、基本的にアカウントへチャージする形で現金を入れ、それからオンラインカジノへ送金します。
しかし、VenusPointにはアカウントへチャージする方法が無いため、チャージするためには別のサービスから出金した金額を残す必要があります。

VenusPointを利用する際は、事前にオンラインカジノなどでチャージした金額を準備してください。
準備できない場合、基本的にVenusPointを利用した入金は不可能となります。

VenusPointはポイント形式で金額が表示される

変わったところでは、VenusPointは金額がドルなどで表示されておらず、ポイントで表示されます。

VenusPointの1ポイントは1ドルであり、1円ではありません。
ポイントで表記されるため分かりづらい点もありますが、しっかり金額を覚えておかないとチャージ金額が不足する恐れもあります。
入金する際は、現時点で保有しているVenusPointのポイントを確認してください。

なお、ドルのレートが変わればVenusPointのポイントもレートが変わるため注意しておきましょう。

VenusPointによるベットティルト入金のルール

ここからは、VenusPointを利用した入金についてのルールを説明します。

まずVenusPointを利用した入金には制限が設けられています。
入金額の上限と下限は以下の通りです。

  • 入金下限:10ドル
  • 入金上限:5,000ドル

このように設定されています。
下限と上限は基本的に別のサービスと変わらないため、同じような設定を覚えておけばいいでしょう。
5,000ドル以上の入金が必要となる場合は、2回に分けるなどの対応が必要になります。

また、VenusPointは入金時にアカウント内に残金がなければ入金できません。
事前に他のオンラインカジノやベットティルトから出金した金額を残しておきましょう。
残金不足が確認されれば、入金時にエラーが表示されます。

なお、入金時の手数料は無料となります。
また、入金は即時で反映され、すぐにアカウントに入金額が表示されます。

VenusPointによるベットティルトの入金手続き

ここからはVenusPointによるベットティルトの入金手続きを説明します。
基本的な方法は他のサービスと同じですので、別のサービスを利用している人も安心です。

まずはベットティルトのマイページへ移動し、入金をクリックしてください。
次にVenusPointをクリックします。

VenusPointをクリックすると、入金額を入力する画面が表示されます。
ここでは希望する入金額を入力してください。
記載されている数字をクリックすると、該当する数字の金額で入金手続きが可能となります。

その後、ボーナスが受け取れる状態であれば、ボーナスを受け取るか選択します。
ボーナスが必要であれば受け取り、不要であれば不要にチェックを入れて次に進みます。

 

次の画面が表示されると、VenusPointのアカウント番号を入力する必要があります。
アカウントの番号は、VenusPointへログインするとトップページに表示されていますので、そこで確認してください。
また、セキュリティIDはVenusPointのパスワードを入力してください。

入力した情報に間違いがなければ、次へをクリックした時点で入金手続きが行われます。
問題がなければその時点で入金が完了し、アカウントに反映されます。
何らかの問題が起きた場合はエラーが表示され、入金手続きのやり直しを要求されます。

VenusPointの注意点

ベットティルトへVenusPointで入金する際の注意点は以下の通りです。

  • VenusPointのチャージをするための工夫が必要
  • VenusPointのアカウント番号の間違いに注意
  • トラブルで入金の反映が遅れる場合も

このような注意点があります。
他の入出金サービスに比べると注意すべきポイントは少ないものの、入金時の準備は非常に難しい傾向があります。
しっかり必要な手続きを取り、安心して入金できる状態を作り上げましょう。

ここからは、VenusPointの入金時の注意点について詳しく説明します。

VenusPointのチャージをするための工夫が必要

VenusPointのチャージをするためには工夫が必要で、事前に別のサービスを利用するなどしてVenusPointへ金額をチャージしなければなりません。

VenusPointによる入金で最も厳しいのがチャージを作り出すという部分で、オンラインカジノを中心に何らかの方法で金銭を作り、最終的にVenusPointへ出金する必要があります。
しかし、ベットティルトを含めて、入金と出金サービスを同じものにするというルールがあります。
この影響を受けて、VenusPointへ出金させるのが難しい場合もあります。

チャージ金額を作る場合はクレジットカードで入金してVenusPointへ出金するなどの対応が求められます。
オンラインカジノによってルールは異なるため、しっかりとルールを確認してチャージを作り出せないか検討しておきましょう。

VenusPointのアカウント番号の間違いに注意

VenusPointで入金する場合は、アカウント番号を入力しなければなりません。
しかし、番号を間違えてしまい、入金できない事例が数多く報告されています。

アカウント番号は、Uから始まる番号で表示されています。
この数字はコピーできますので、VenusPointでコピーして貼り付けるのが一番いい方法です。
番号がわからない時は、VenusPointのトップページ上部に表示されているUから始まる番号を入力しておきましょう。

トラブルで入金の反映が遅れる場合も

VenusPointは快適に利用できるサービスではありますが、トラブルによって入金の反映が遅れてしまう場合があります。
稀にメンテナンスの影響によって入金手続きがしっかりできない場合もあります。
他にもサーバー面のトラブルが影響して、早期の入金ができないケースもあります。

何らかの影響を受けて入金できない状態となっている時は、しばらく待ってから入金手続きを実行してください。

まとめ

ベットティルトでもVenusPointは入金方法として多く採用されています。
ただ、VenusPointは入金する際の準備が必要ですので、事前に別のサービスからVenusPointへお金を出金させるようにしましょう。
正しい手順を踏めば、簡単にベットティルトへ入金できるサービスとして期待できます。

タイトルとURLをコピーしました