ベットティルトの入金方法であるSTICKPAY!利用方法や注意点を解説

入金出金方法

ベットティルトが取り入れている入金方法の1つがSTICKPAYです。
最近ではオンラインカジノで取り入れられるようになり、様々なサイトで入出金方法として使われています。
利用する場合は、STICKPAYの使い方や注意点をしっかり確認しておきましょう。

この記事では、ベットティルトの入金方法であるSTICKPAYについて説明します。

STICKPAYとは?

STICKPAYとは、エコペイズやアイウォレットと同じように作られた入出金サービスです。
オンラインカジノでは数年前から導入されるようになり、多くのユーザーが入金方法として利用しています。
安定したサービスに加えて、日本語対応も比較的しっかりしていることで利用しやすい傾向があります。

STICKPAYも入金前にチャージしなければならず、事前のチャージができない場合は入金対応ができなくなります。
事前のチャージについては、他のサービスと同じように様々な方法が対応していますので、事前にお金を入れておきましょう。
特に仮想通貨に対応している点は、使いやすいポイントとなっています。

近年ではオンラインカジノ側が少しでも入出金サービスを増やしたいという狙いがあり、STICKPAYもその一環として取り入れられるようになりました。
今後はベットティルト以外でも、多くのオンラインカジノで利用できる入出金方法となるでしょう。
使いやすさに加えて、チャージする際の方法が非常に多くなっている点も評価できるポイントです。

STICKPAYのチャージ方法は非常に多い

STICKPAYのメリットとしては、チャージの方法が非常に多くなっており、アカウントへ入金しやすい点があります。

STICKPAYはアカウントへチャージする方法を以下のように設定しています。

  • 銀行送金
  • 仮想通貨
  • クレジットカード

これらの方法に対応しています。
他のサービスと異なる点として、クレジットカードに対応しています。
他社ではチャージにクレジットカードが利用できない事例も増えてきたため、クレジットカードが利用できるのは大きなポイントです。

また、仮想通貨にも対応するようになり、チャージするための方法が拡大しました。
他のサービスでも採用している方法をすぐに取り入れている点も評価できます。
チャージの方法だけなら非常に使いやすいサービスと言えます。

なお、STICKPAYのチャージには以下の手数料が必要です。

  • クレジットカード:最大3.85%
  • 仮想通貨:1%
  • 銀行送金:2%

手数料は他のサービスに比べると低いものの、全てのサービスに手数料が加算されてしまう点に気をつけてください。

ベットティルトへSTICKPAYで入金する際のルール

ベットティルトへSTICKPAYで入金する際に適用されるルールについて解説します。
まずは入金額の制限が設けられていますので、そちらを確認していきましょう。

  • 入金下限:5ドル
  • 入金上限:5,000ドル

入金額の制限は上記のとおりです。
入金額の変化は特にありませんので、他のサービスとあまり差別化しているわけではありません。
入金の下限が低くなっていますので、少額でも入金できる点は評価できます。

STICKPAYはアカウントを保有していなければ利用できません。
アカウントを事前に作成し、ログインIDとパスワードについてはしっかり覚えておきましょう。
ログイン情報を忘れてしまうと、ログイン不可能になります。

なお、ベットティルトへ入金する際に発生する手数料は無料となっています。
また、入金については即時で反映されます。

ベットティルトへSTICKPAYで入金する手順

ここからはベットティルトへSTICKPAYを使って入金する方法を解説します。

まずはベットティルトのマイページに入り、入金をクリックします。
次にSTICKPAYを選択してください。

 

その後、入金額を入力する画面が表示されます。
希望する入金額に調整して次の画面に進んでください。
入金額を固定できるボタンも有効に使ってください。

次の画面では、ボーナスを受け取れる場合はボーナスの処理を決めます。
ボーナスが必要であれば受け取っておきましょう。
ボーナスが必要ないと思っている人は不要にチェックを入れて次の画面へ進みます。

次の画面へ移動すると、STICKPAYのログイン画面が表示されます。
ログインIDとパスワードを入力してログインしてください。
ログインできない場合は決済できないため注意してください。

この後、表示された画面に決済額とSTICKPAYの残高が表示されます。
決済する金額が正しいかしっかり確認しておきましょう。
問題がなければ今すぐ支払うをクリックして次の画面へ移動します。

再びベットティルトに画面が移動すると、STICKPAYの入金が完了しています。
入金額に間違いが無いか確認し、問題がなければそのままゲームをプレイして構いません。

STICKPAYで入金する際の注意点

STICKPAYで入金する際は、以下の注意点を守りましょう。

  • STICKPAYの入金が遅れる可能性もある
  • STICKPAYの残高が不足していると入金手続きができない
  • 初回のチャージ金額が高い

このような注意点がありますので、利用する際はしっかり確認しておきましょう。
ここからは、STICKPAYで入金する際の注意点について詳しく説明します。

STICKPAYの入金が遅れる可能性もある

STICKPAYはサービスとしては優秀な分類に入りますが、稀に入金手続きがスムーズに進まず、入金が遅れる場合もあります。

入金が遅れている場合、サポートに連絡するなどして入金手続きを完了させてください。
また、STICKPAY側のサーバートラブルの場合、入金が正しく成立していない可能性もあります。
この場合はSTICKPAYへログインし、送金できているか履歴等で確認するようにしましょう。

STICKPAYの残高が不足していると入金手続きができない

STICKPAYの残高が不足している場合、入金手続き中に支払えないと判断され、入金手続きができなくなります。

STICKPAYの残高は事前に準備しなければなりません。
チャージ額が不足するなどの理由により、金額が不足している場合は決済手続きができなくなります。
この場合は入金手続きを中止し、その後チャージしてから再び入金手続きを進める形になります。

失敗したときの手間がかなりかかる傾向にあるため、STICKPAYを利用する際は事前の入金等をしっかり済ませておきましょう。

初回のチャージ金額が高い

STICKPAYはチャージしなければ入金手続きができないサービスです。
初回のチャージについては、最低でも入金しなければならない金額が定められていますので注意してください。

金額については500香港ドルとなります。
香港ドルは米ドルに比べるとかなりレートが低いため、金額としては大した数字ではありません。
しかし、チャージする金額が500香港ドルに満たないと判断された場合、チャージ金額を上乗せするように求められます。

初回のチャージについてはしっかり金額を確認し、不足していないことを確認してください。
なお、必要な金額は大体7,000円です。

まとめ

STICKPAYはオンラインカジノで使える入出金方法として非常に重宝されており、利用しているユーザーも増えています。
チャージがしやすいこと、多くのユーザーが早期に入出金対応が可能となっている点など、非常に評価できるポイントは多くなっています。
一方で、入金前のチャージが重要になるため、利用する場合はしっかりチャージを終えてからベットティルトへ送金するようにしましょう。

タイトルとURLをコピーしました