モンテカルロ法とは本場カジノを潰すほどの攻略法

ベットティルト

今回紹介するのはモンテカルロ法についてです。

モンテカルロ法は、一説によればモナコにある実際のカジノを潰したと言われているカジノの戦術の一つで、実際のカジノではモンテカルロ法を使っていると出入り禁止になるケースもあります。

モンテカルロ法の攻略ポイントとしては「稼ぎやすいけど、稼ぐのに時間の掛かる戦術」というのが特徴的です。

モンテカルロ法の仕組みについて

モンテカルロ法はカジノで使われることの多い戦術の中でも仕組みが少し複雑なことが特徴的です。

モンテカルロ法を利用することが出来るのは、基本的に2倍配当もしくは3倍配当のゲームのみとなっていますが、今回は2倍配当のゲームでのモンテカルロ法について紹介します。

 

慣れれば頭の中で計算しながら出来ますが、まずは紙とペンを用意してから始めるのが良いでしょう。

紙とペンを用意したら、まずは紙に「1,2,3」と記入します。

そして、BET額は常に一番左の数字と一番右の数字を足した金額を賭けます。

 

今回の場合だと1と3なので4ドルを賭けるということです。

ここで負けた場合は「BETした金額」を右端に追加して、「1,2,3,4」とします。

ここで勝った場合は、「右端と左端の数字」を消します。

 

そうすると2だけが残ることになり、残った数字が1つだけになればそのセットは終了となりますので、次のセットが始まります。

具体的な勝敗と賭け金については下記の表を参考にしてください。

 

数字のリスト BET 勝敗 収支
1 2 3       4 負け -4
1 2 3 4       負け -9
1 2 3 4 5     負け -15
1 2 3 4 5 6   勝ち -8
2 3 4 5       負け -15
2 3 4 5 7     勝ち -6
3 4 5         負け -14
3 4 5 8       負け -25
3 4 5 8 11     勝ち -11
4 5 8         勝ち 1
5                

 

このようになり、10戦中4勝6敗という成績でも1ドルのプラスということになります。

勝率が負け越している状態でもプラスになりやすいのがモンテカルロ法の特徴です。

ただし連敗が続きすぎた場合はマイナスになることもありますので、その点に関しては注意が必要です。

ベットティルトでモンテカルロ法がオススメなゲームとは

モンテカルロ法にオススメなのは2倍配当のゲームとなっていますので、バカラやブラックジャック、ルーレットなどが良いでしょう。

ベットティルトのようなオンラインカジノの場合は、紙とペンを用意して書き込みながらプレイしてもカジノ側にバレる心配がないので、安心してプレイしてください。

 ベットティルト公式サイトはこちらから

 

今回はモンテカルロ法について紹介してきました。

マーチンゲール法などに比べると資金が少なくても使える戦術となっていますので、少し手間は多いですが初心者の方にもオススメです。

特にオンラインカジノの場合は、プライヤー側の手元がカジノ側から見えないので、初心者でもすぐに実践できます。

 

タイトルとURLをコピーしました